トップ > 治療法比較

インプラントについて

治療法比較

歯を失った場合の治療法は3つあります。
インプラントと入れ歯とブリッジです。
では、この3つの治療法の違いを比較してみましょう。

インプラントと部分入れ歯とブリッジの違い

  インプラント
 
部分入れ歯
※1
ブリッジ
※2
長所

・噛み合わせの安定を保つことができる
(本来のご自分の歯のような噛み合わせ蘇ります。)

・食べ物を噛む力を回復できる
(顎の骨と結合しているので、ご自分の歯の噛む力とほぼ変わりません。)

・審美性(見た目)が優れている
(見た目がとても自然で、ご自分の歯のように美しいです。)

・自然の歯に近い機能が期待できる
(歯の役割の噛むこと・発音を助ける・顔の形を整えることがほぼ期待できます。)

・歯を失った部分の顎の骨がなくなるのを防ぐ
(顎の骨と結合させるので骨がなくなるのを防ぎます。)

・適切にケアすれば半永久的に長持ちする
(お手入れ・定期健診をきちんと行っていれば、半永久的に長持ちします。)

・咀嚼機能をある程度回復できる
(歯を失っている本数分の人工の歯が入ります。)

・治療期間が比較的短い
(3週間程で入れ歯は仕上がってきます。)

・ブリッジのように健康な歯を削らなくて良い
(健康な歯にバネをかけるだけなので、歯を削る必要はありません。)

・保険が適用する
(保険内の入れ歯であれば保険が適用します。)

・自分の歯と同じように咀嚼することができる
(セメントで固定されているので、入れ歯より強い力で噛むことができます。)

・噛み合わせを回復することができる
(連なった被せ物を歯につけるので、噛み合わせが回復することができます。)

・自費のブリッジだと自然な見た目を回復することができる
(自費では、見た目がご自分の歯に近い材料の補綴が何種類かあります。)

・治療期間が比較的短い
(支えになる歯の状態にもよりますが、2〜3回で治療は終わります。)

・保険が適用する
(保険内のブリッジであれば保険が適用されます。)

短所

・治療期間が長くかかる
(術前の十分な診査や、術後は骨との結合が大事になるため、期間が必要になります。)

・適応とならない場合がある
(全身疾患の方で、状態によっては手術できない可能性があります。)

・メンテナンスが必ず必要である
(インプラントを長持ちさせるため、インプラントが全て終了した後は定期的に健診にきていただきます。)

・保険が適用しない
(すべて自費のお支払いになります。)

・入れ歯を支える歯や顎の骨に負担がかかり喪失を招きやすい
(支えになっている歯には、大きな負担を与えてしまいます。)

・バネが見えてしまい、審美性(見た目)が優れていない
(バネは金属でできているため、どうしても目立ってしまいます。)

・適切な噛みあわせを長期間維持することができない
(体調や年齢によって、顎の骨が変化するため、噛み合わせも変わってしまいます。)

・装着による違和感を生じやすい
(プラスチックに似た材料で作るため、異物がお口に入ったような感じで慣れるまで、違和感があります。)

・インプラント、ブリッジと比べて噛む力が弱い
(噛む力はご自分の歯の約30%です。)

・両隣の健康な歯を削らなければならない
(土台になる歯が必要になるため、健康な歯であっても削らなければいけません。)

・土台にした歯に負担がかかり、歯を喪失することがある
(支えになっている歯には、大きな負担を与えてしまいます。)

・ブリッジの平均寿命は8年である
(支えとなる歯の状態が悪くなることがほとんどです。)

・ブリッジの支台の歯に問題があるとすべてやり直さなければならない
(ブリッジは連なっているため、全て外さないと治療できません。) 

・歯周病になりやすい
(歯の無い部分に汚れが溜まりやすく、磨きにくいためです。)

※1
部分入れ歯は、クラスプという金属のバネがついていて、健康な歯にこのクラスプを引っかけて入れ歯を固定します。

※2
ブリッジは、歯が1〜2本ない場合、両隣の歯を削って連なった被せ物をセメントで固定させる方法です。



無料相談フォーム

インプラントに関するご質問全てにお答えするオンライン相談フォームです。
鹿児島中央インプラントセンターの歯科医師が必ず目を通し、1日〜2日間(諸事情により数日かかる場合もございます)で直接あなたにお返事をさしあげます。 こちらにご記入いただくと、初めてのご来院でもすぐ診察に入ることが出来ます。あなたの健康状態や診療希望、お問い合わせなどご自由にお書きの上、送信してください。

ご自身のことだけではなく、お子様、ご両親の歯のことなどのご質問も承っています。

※お預かりした個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご確認下さい。
※すべて入力必須項目です。
入力情報に不備がある場合や、ご連絡先(メールアドレス)が間違っていた場合は、
お問い合わせへの返信ができませんのでご注意ください。

お名前 ※ペンネームOK
性別 男性 女性
年齢 〜10代  20代  30代   40代  50代  60代〜
メールアドレス ※携帯アドレス可
お電話番号 ※携帯電話可(例:123-456-7890)
お住まい
ご相談内容