トップ > 骨再生法

インプラント治療法

骨再生法

骨を再生させる方法

インプラントを行いたいと希望をもって医療機関に足を運んだのに、検査や問診の結果、骨が不足しているという理由で、残念ながら無理だと言われてしまうケースがあります。
骨の不足が原因で無理だと言われたことがある方でも、最新の技術でなら治療が行える可能性が十分あります。

骨

歯を失ってしまうと、骨はどんどん吸収され、少なくなってしまいます。
骨が不足しているのに、インプラントを埋め込むことはできません。
なぜなら、インプラントは、顎の骨と結合することが大事になるのです。
骨の厚みが足りないのに無理やりインプラントを埋め込むと、その分歯ぐきがへこんでしまって、せっかくインプラントをしても歯が長くみえたりして、見栄えが悪くなってしまいます。
インプラントは自然の歯のような見た目を再現できるのに、これでは、意味がありませんよね・・・
そして、しっかり骨と結合することができないため、骨を作ったインプラントと比べると長持ちしないことがあります。

そこで、骨が無い部分を回復させるために骨の再生手術を行います。
当医院では、3つ(サイナスリフト・ソケットリフト・GBR)の手術法を行っております。
それぞれ、手術の内容・費用など異なりますので、レントゲン・CTなどの診断の結果、
患者様お一人お一人に合った手術法を詳しくご説明いたします。
骨を再生する手術をすることで、患者様に安心してインプラント治療をしていただきたいと思っております。

他の医院でインプラント治療が難しいと言われた方は一度当医院にご相談ください。

サイナスリフト

上顎の奥歯の上には上顎洞と呼ばれる空洞があります。
上顎の奥歯を失うと上顎洞は下の方まで伸びて拡大する傾向を持っています。
そうすると、上顎の骨の厚みが不足してしまいます。
不足した状態ではインプラントを埋めるスペースがありません。
そこで、スペースを作って骨を厚くするのがサイナスリフトです。
サイナスリフトは骨の厚みが5mm以下の場合に適応されます。
手術の内容は、上顎洞を覆う粘膜を剥がして持ち上げ、上顎洞と骨との間に自家骨や人工骨を入れて、骨が出来上がるのを待ちます。
骨が再生するまでに約2ヶ月期間がかかります。
ただし、骨の状態によってはインプラントの埋入の手術と同時に行うこともあります。


自家骨とは、骨を削った際に出たものや、骨の十分ある別の部分より集めたものです。
人工骨は、β−TCP(b−リン酸三カルシウムの略)といって、吸収性アパタイトというものです。
もしくは、整形外科領域でも使用しているアパタイトも併用して使用します。

ソケットリフト

上顎の奥歯の上部にある上顎洞と呼ばれる空洞と骨との厚みがない場合に行われる手術法です。
ソケットリフトは骨の厚みが5mm以上ある場合に行います。
手術の内容は、インプラントを埋める穴を、器具を使って少しずつ垂直に叩いて拡大し、薄く残った骨と一緒に膜ごと押し込み、自家骨や人工骨を入れて骨を厚くします。
ソケットリフトはサイナスリフトなどの手術と比べてリスクの少ない安全な手術です。
ソケットリフトとサイナスリフトの違いは、骨の厚みです。
サイナスリフトは、骨の厚みが5mm以下の場合に行われます。
骨の状態によってはインプラントの埋入の手術と同時に行うこともあります。

GBR

インプラントを埋めるだけの骨の量が不足している場合に行う手術法です。
手術内容は、骨が不足している部分を人工の膜で覆い、その上から歯ぐきを被せるように戻します。
不足している骨が広範囲にある場合は、前記の骨補填材であるハイドロキシアパタイトを利用します。
しかし、その材料は細粒の形状です。
それを骨の上に置いても人工骨にはなりません。
そこで、ゴアテックス膜を利用し、形態を作ってその膜の下に骨補填材を填塞し待期します。
ゴアテックス膜は心臓の手術にも使用される程、生体との合性が良い製品です。
不足している骨量が少ない場合は、人工膜の使用をしないで粘膜の下にある骨膜を特殊な切開で伸ばして覆います。
膜で覆う理由は、歯ぐきなどの軟らかい組織が混入しないようにするためです。
膜で覆われた部分に空間ができるため、骨の再生が促され、骨が再生するのです。
骨が再生するまでに約2ヶ月期間がかかります。
ただし、骨の状態によってはインプラントの埋入の手術と同時に行うこともあります。
当医院の人工骨となる骨補填材は生物学的由来のものは一切使用しておりません。
例えば牛由来の骨【Bio−Oss】、焼成凍結人乾燥骨【FOBA、DFDBA、DEMBONE(DEFDBA)】などです。
やはり、未知の病原性が含まれていることが否めない材料は使用するに絶えがたいと考えております。



無料相談フォーム

インプラントに関するご質問全てにお答えするオンライン相談フォームです。
鹿児島中央インプラントセンターの歯科医師が必ず目を通し、1日〜2日間(諸事情により数日かかる場合もございます)で直接あなたにお返事をさしあげます。 こちらにご記入いただくと、初めてのご来院でもすぐ診察に入ることが出来ます。あなたの健康状態や診療希望、お問い合わせなどご自由にお書きの上、送信してください。

ご自身のことだけではなく、お子様、ご両親の歯のことなどのご質問も承っています。

※お預かりした個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご確認下さい。
※すべて入力必須項目です。
入力情報に不備がある場合や、ご連絡先(メールアドレス)が間違っていた場合は、
お問い合わせへの返信ができませんのでご注意ください。

お名前 ※ペンネームOK
性別 男性 女性
年齢 〜10代  20代  30代   40代  50代  60代〜
メールアドレス ※携帯アドレス可
お電話番号 ※携帯電話可(例:123-456-7890)
お住まい
ご相談内容