トップ > 治療手順

インプラントについて

治療手順

インプラントの治療の手順をご説明いたします。

1.受付

受付にて問診に必要な事柄をご記入ください。

2.問診、カウンセリング

当医院では、インプラント専門のカウンセラーがお話しをお伺いいたします。
まずは、歯を失ってしまった経緯や、今まで歯科医院で嫌な想いをされたご経験があること、インプラントに関するお悩みやご不安なお気持ちなど、患者様の歯に関してのお悩みやご希望をゆっくりお聞かせください。
当医院では、このカウンセリングをとても重要なことと考えております。
歯科治療は恐い・・・と感じていらっしゃる方が多いのが現状です。
特にインプラントとなると、手術になるわけですから、どなたでも不安を抱えられていると思います。
患者様に安心して治療に臨んでいただきたいので、カウンセリングに時間をかけて、じっくりとお話しさせていただきたいと思っております。
ですので、どんなことでもかまいません。
医師に直接話しにくいことなど、カウンセラーに遠慮なくご相談ください。
そして、カウンセリングの際に、既往歴についてもお話ください。
糖尿病、高血圧、心疾患等の既往、服用している薬等の確認が必要です。
まずはお体の安全を第一に考え、患者様に安心して手術に望んでいただきたいと思っております。

当医院では、無料相談も行っています。
ですので、相談だけでも構いません。
気軽な気持ちで一度御来院ください。
そのときも、専用のカウンセラーが心を込めて分かりやすくご説明させていただきます。

3.診査・診断

診査は、インプラント治療を安全かつ、確実に行うために最も大切です。
インプラント治療を始める前に、患者さま一人一人に合った治療内容を検討するためレントゲン・CT・歯型の模型作成など慎重な事前検査が必要となります。
検査結果を元に最適な治療法を検討しています。

レントゲン・CTで、顎の骨の厚みや形、質を診査します。
実際、レントゲン・CTを見て骨が薄いということがあります。
また、形や質もインプラント治療において成功への重要な要素です。
インプラント手術を行う上で、骨が不足している場合は、そのままの状態ではインプラントを埋めることができないため、骨を再生する手術を必要とする場合があります。
血管、神経、上顎洞(上顎の骨の中にある空洞)との距離も十分計測し、安全な距離と埋入する向き(軸)を検討します。
そして、インプラントを埋める部分だけでなく、全体的に歯の状態や歯周病の状態も確認します。
確認の上で、もしも、虫歯や歯周病、かみ合わせ等に問題がある場合は、インプラントを始める前に治療が必要になります。

このような、精密な診査をさせていただいてから、インプラントの手術内容、治療期間、費用などを詳しく説明させていただき患者さまに最適な治療法をご提案致します。
最終的に患者さまご自身が望む治療方針を決めていただきます。
お帰りの際に、治療に関する内容・見積もりなどが書いてある同意書・契約書をお渡しいたします。

処置の限界や経過の個人差などを含め、医療の特性を十分にご納得いただき、正しい理解のもと、自らの意思で選択されるということをご理解のうえ、治療を申し込みください。
ご不明な点は、もう一度カウンセリングにて解決されてから、処置、治療をお申し込みください。
十分にご理解のうえ、治療内容に対するご同意とご契約にご署名ください。

4.インプラントOPE

インプラント体を植え込む1次手術を行います。
手術の際は、虫歯の治療で通常行う局所麻酔を使用します。
手術の平均時間は1本で約30分程度です。
術前、術後の説明を合わせて約60分程度になります。
入院の必要はありません。
インプラントOPEを行った当日はお酒、激しい運動、入浴はさけてください。
他にも注意事項がありますので、詳しい説明が書いてある用紙とお薬をお渡しします。そして、次の日に消毒に来ていただきます。

5.2次OPE

1次手術をしてから約1〜2ヶ月間、インプラント体と骨がしっかり結合するのを待ちます。
その後2回目の歯ぐきを少しだけカットする小さな手術を行います。
この手術の際も、虫歯の治療で通常行う局所麻酔を使用します。
埋入したインプラント体の上にアバットメントと呼ばれる歯ぐきをきれいに整える突起を装着します。
平均手術時間は術前、術後の説明を合わせて、1本で約30分程度です。
特に骨のない方でインプラント埋入時に造骨した方は、歯ぐきを整える手術をこの時にすることが多いです。
この手術で少しお顔が腫れることもあります。
ただ、お痛みはほとんどありません。
インプラントを長持ちさせる重要な処置となります。

6.上部構造印象(新しい歯を作るための型取り)

インプラント体に取り付ける新しい歯を作るための型取りをします。
この際、使用する材料は精度が非常に高いシリコン印象材を使用します。

7.TEK装着(仮歯をインプラント体に取り付ける事)

最終的な新しい歯を取り付ける前に仮歯を取り付けます。
仮歯でしばらく様子を見させていただきます。
仮歯の期間は、患者様のお口の状態によって様々ですが、平均して2週間〜1ヶ月です。
仮歯の状態でもインプラント部分でお食事していただくことは十分可能です。

8.上部構造装着(新しい歯をインプラント体に取り付ける事)

上部構造を取り付けます。
上部構造は最終的な被せ物になりますので、機能はもちろん、歯ぐきとも密接するように、見た目もきれいに仕上がっております。

9.メンテナンス

新しい歯を装着して終了ではありません。
ここからがスタートとなります。
インプラントを良い状態で長持ちしていただくために、普段のお手入れと定期健診が大事になってきます。
定期健診では、普段のブラッシングでは取りきれない汚れをクリーニングしたり、咬み合せを見て、インプラントの状態を確認します。
定期健診をすることで、インプラントを半永久的に維持することができるのです。



無料相談フォーム

インプラントに関するご質問全てにお答えするオンライン相談フォームです。
鹿児島中央インプラントセンターの歯科医師が必ず目を通し、1日〜2日間(諸事情により数日かかる場合もございます)で直接あなたにお返事をさしあげます。 こちらにご記入いただくと、初めてのご来院でもすぐ診察に入ることが出来ます。あなたの健康状態や診療希望、お問い合わせなどご自由にお書きの上、送信してください。

ご自身のことだけではなく、お子様、ご両親の歯のことなどのご質問も承っています。

※お預かりした個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご確認下さい。
※すべて入力必須項目です。
入力情報に不備がある場合や、ご連絡先(メールアドレス)が間違っていた場合は、
お問い合わせへの返信ができませんのでご注意ください。

お名前 ※ペンネームOK
性別 男性 女性
年齢 〜10代  20代  30代   40代  50代  60代〜
メールアドレス ※携帯アドレス可
お電話番号 ※携帯電話可(例:123-456-7890)
お住まい
ご相談内容