トップ > インプラントのリスク

インプラントについて

インプラントのリスク

インプラントをお考えの方に、インプラントの良い点だけでなく、リスクがあることも可能性としてゼロではないことを知っていただきたいと思います。
きちんと理解した上でインプラントをご決断ください。

インプラント手術前の問題

インプラント手術を行う前の問題点として、未管理の糖尿病の方は注意が必要です。
糖尿病は、細菌に対して抵抗力が弱いため、傷口から感染しやすかったり、治りにくいことが考えられます。
手術を行う前に、きちんと内科に通院していただき、感染対策を十分にしておけば、問題なくインプラント手術は可能です。

次に局所的問題として、上顎での鼻腔底、または、上顎洞底までの位置や、下歯槽神経までの位置、インプラントを埋める部分の骨と骨の質などです。
これらは、手術を行う前のレントゲン・CTの診査で特に慎重に診断いたします。
何か問題がある場合は、必ず院長から説明させていただきます。

インプラント手術時の問題

インプラントの手術を行う前に必ずレントゲン・CTで下歯槽神経までの距離を測定します。
詳しく測定したのにもかかわらず、神経を損傷する事があります。
そうすると、麻痺が起こる可能性があります。
神経なので治癒に時間が掛かり、3週間から数年かかるケースもあります。
治療としては副腎皮質ホルモンの静脈内投与が有効ですが、一般的にはビタミン剤の投与がなされます。

インプラント手術後の問題

インプラントの手術が終わってから、麻酔が切れて痛みがでてきたり、腫れることがあります。
痛みや腫れ等は時間の経過とともに改善していきます。
お薬も必ずお渡しいたしますので、ご安心ください。
インプラント手術が終わった後は、2週間程インプラント周辺にハブラシを当てないように注意が必要です。
インプラントは骨との結合が大事なので、インプラント手術が終わって、1〜2ヶ月程期間を置きます。
期間を置いたにもかかわらず、レントゲン上で骨との結合が確認できない場合があります。
その場合は、しばらく様子を見させていただく事があります。
もしくは、もう一度結合していないインプラントを外して、再埋入させていただくことがあります。
これは、ご負担をかけることに申し訳なく思いますが、医療特性上もあり、ご理解していただくことでもあります。
当医院ではこの再手術に新たな料金は発生しませんのでご安心ください。

他には、ブラッシングできない歯周疾患の方も問題になります。
インプラントは歯周病菌の攻撃に弱いという側面があります。
そのため、十分なお手入れができることが大切になるのです。
インプラントを良い状態で長持ちさせるために普段のお手入れが大事になってきます。
インプラントは、虫歯にはなりませんが、歯周病は進行します。
歯周病が進行したら、インプラントがグラグラになって、抜け落ちてしまうこともあります。
インプラントの治療が終了して咬めるようになってからも、決して油断はできないのです。
ブラッシングに関しては、衛生士の方から患者様お一人お一人に合ったブラッシング法をご説明させていただきますので、時間をかけてブラッシングするように心がけてください。

 

最後にインプラントは無理な力(歯ぎしりや、くいしばりなどの力)が加わった場合は、回避する能力がないため負担がかかり折れたり、ねじが緩んだりしやすくなります。

これらを防ぎ、歯やインプラントを長持ちさせるためにはかみあわせを正常に保って顎や筋肉にストレスをかけないようにしなければなりません。
歯ぎしりのある方は、就寝時にマウスピースを使っていただくこともあります。
不都合を感じてしまう前に、歯科医師のチェックを定期的に受けるようにしましょう。



無料相談フォーム

インプラントに関するご質問全てにお答えするオンライン相談フォームです。
鹿児島中央インプラントセンターの歯科医師が必ず目を通し、1日〜2日間(諸事情により数日かかる場合もございます)で直接あなたにお返事をさしあげます。 こちらにご記入いただくと、初めてのご来院でもすぐ診察に入ることが出来ます。あなたの健康状態や診療希望、お問い合わせなどご自由にお書きの上、送信してください。

ご自身のことだけではなく、お子様、ご両親の歯のことなどのご質問も承っています。

※お預かりした個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご確認下さい。
※すべて入力必須項目です。
入力情報に不備がある場合や、ご連絡先(メールアドレス)が間違っていた場合は、
お問い合わせへの返信ができませんのでご注意ください。

お名前 ※ペンネームOK
性別 男性 女性
年齢 〜10代  20代  30代   40代  50代  60代〜
メールアドレス ※携帯アドレス可
お電話番号 ※携帯電話可(例:123-456-7890)
お住まい
ご相談内容